まえがき
ここは、オルビア海岸です。
――今回は、この海の向こう…とある無人島の光景を紹介します。

無人島
ここが、伐採時に、雑踏を避ける為の無人島です。
――場所は、雑踏を避ける為に、当然の如く秘密です。

ただ、ここは、伐採島としては、Bランクです。
――何故、ここで、伐るかは…雑踏を避ける為です(笑)

【雑踏(ざっとう)】意味は、混雑。人が多数な様子。

波打ち際
島の波打ち際です。

グラビア撮影は、不可能です。
――無人島には、安全地帯が無いために、下着姿になれません(泣)

木々の様子
木々の状態です。
――まばら故に、伐採地としては、Bランクだと解ります。

けれども、他者に出会わないために、効率は意外と良いです。

崖
断崖の様子です。

樹が疎らなので、効率よく伐採するには、ダッシュが必要なのですが…
――慣れていないと、海中へと滑落します(汗)

農林業なのに、必須アイテムは、お魚アバターです!!

あとがき
以上で、画像は最後に、オルビア海岸に戻ります。

まあ、あんな感じの場所で、普段から伐採しています。
――ちなみに、あの島には、ヤシの木がありません。